Aono's Quill Pen

青野の鑑賞記録 ~溢れる思いを、心ゆくまま~

ブログ開設の経緯

   『おんな城主直虎』の感想をtwitterでつぶやいていて、その手軽さを気に入ってはいたのですが、分割ツイが増えてしまったこと、一つのパラグラフを140字以内に収める作業が時に苦痛だったこと、なにより自分の思考が140字で途切れることに忸怩たる思いを持っていました。

    当初は感想を眺めるためにtwitterを始めたに過ぎませんでしたが、気がつくと書くことがメインになっていました。ブログ開設、という考えは頭をかすめましたが、ブログにコミットするには私の日常は忙しすぎる気もして、二の足を踏んでいました。

 それでも31話までは何とか自分の考えを形にすることができていたように思いましたが、32話では失語症のようになってしまって、140字の分割の枠の中に考えを落とし込むことができませんでした。

   そこで、見切り発車でとりあえずブログをやってみることにしました。このブログのサブタイトルは「溢れる思いを、心ゆくまで」です。思いが溢れて長文でなければ表現できないと思った時に、制約なしで書きつくす、そのための場です。ですから一つのエントリーはとても長くなることが予想されます。

 さしあたり通常のつぶやきは今までどおりtwitterで、どうにも分割が難しいエントリーはブログに、としてみたいと思います。続ける自信はまったくありませんが、不定期に、自分にプレッシャーをかけずに試してみたいと思います。