Aono's Quill Pen

青野の鑑賞記録 ~溢れる思いを、心ゆくまま~

私の考察の基本姿勢

    まず私が物語(ドラマもあえて物語とします)を考察するときの基本的な視点を書きます。登場人物の物語内での関係性や行動の意図にはもちろん関心があります。そこに感動があってこそ、はじめて感想を書きたいという意欲が湧いてくるからです。しかしそれと同時に物語の構成や歴史・社会的背景、時には作者の意図など、いわゆるメタ的な視点にも興味があります。よって時にtwitter以上に堅く読みにくい文章になることがあるかもしれません。

 さらに私はパロディとかアナロジーにも興味があります。アナロジーとして参照するのは主に少女漫画、映画、英語圏のドラマ、18,9世紀あたりのイギリス小説になろうかと思います。イギリスにはわりと長く住んでいたので、第二の故郷のように親しみをもっています。